yururiのブログ

火の不調【心】

多汗、脈が安定しない、火照りがある、赤ら顔になりやすい、口内炎ができやすい、などの症状がある人は東洋医学の五臓、心の働きが弱くなっているかも!

心は栄養のある血を全身に循環する働きと精神活動をコントロールしています。

心の働きが弱くなと血液循環がうまくいかず上半身(特に顔面)に熱がこもりやすくなり上半身は暑いのに下半身が冷えるといった冷えのぼせや末端まで血が行き渡らなくなるので末端冷えの症状が現れてきます。
また、暑くもないのに汗がダラダラ出てきたり、舌が赤く熱を持ったようになったり、口内炎が繰り返しできなかなか治らなかったり、顔が赤くなったり艶がなくなったり吹き出物が出たりと顔面に症状が多くてできます。

心は精神活動も支えているので心の働きが弱くなると睡眠の質の低下、よく夢をみる、集中力の低下、忘れっぽいなどの症状も現れてきます。

また、心は季節では夏に属するので夏の暑さが苦手な方や、毎年夏風邪をひくなど夏に体調を崩しやすい人は心タイプかもしれませんね!

暑いからとクーラーのきいた部屋にばかりたり、冷たいものばかり飲食していると心の子供である五臓の脾が冷えてしまい結果夏バテになることもあります。

適度な発汗は体内に熱がこもるのを防いでくれ気血の巡りもよくなります。涼しい時間帯に軽い運動をして適度に汗をかくようにするといいと思います🚶‍♂️
ただし、汗のかき過ぎは気を消耗してしまうので注意してくださいね💦

心の弱りにはこもった熱を冷ましてくれる夏野菜や苦味のあるゴーヤー、赤い食材のトマトや赤パプリカなどを食べるといいですね🍅

また、ランチ後に15分〜30分程度のお昼寝をすると血の流れが整います。時間がない方は目を閉じてリラックスするだけでも🆗です。

これから心の季節、夏を迎えます🌺
心を疲弊させないようにしっかりと養生していきましょうね😌

☯️陰陽五行ケアで使用する漢方アロマオイル【定】自律神経を調節することにより心を浄化し、心身のリラックスや質の良い眠りに導いてくれます😴
※漢方アロマオイルは1,100円のオプションとなります。沖縄 よもぎ蒸し_yururi-沖縄 よもぎ蒸し 火の不調【心】