yururiのブログ

木の不調【肝】

目の不調、筋肉の痙攣、こむら返り、爪がわれやすい、イライラしたり怒りっぽいなどの症状がある人は東洋医学の五臓の肝が弱くなっているかも!

肝は栄養のある血を貯蔵したり汚れた血を解毒し綺麗にクリーニングしています。

血液中の不純物や有毒物質の解毒ができないと血の巡りは悪くなり血を多く必要とする目や筋肉に不調が現れてきます。
血の巡りが悪くなり血が汚れてくると女性なら生理痛やPMS、子宮筋腫などの女性特有の不調にも繋がってきます。

肝は生命活動に重要な気を全身に巡らせる働きもしているので、気が巡らなくなるとイライラしたり怒りっぽくなったり、喉が詰まる感じがしたり、お腹が張ったりと気滞の症状が出てきます。
自律神経とも深い関わりがあるのでストレスを感じると肝の働きは弱くなります。

肝の弱りには青や緑の食材の青魚、緑色の濃い野菜やシソやクレソンなど香りの強い食材、酸味の味付けを取り入れたり、調味料などは無添加ものに変えたり休肝日を作ったりと肝の負担を減らすようにしてみましょう🧂

ストレスをなるべく溜めないようにゆったり過ごしたり、肝の働く時間23時〜1時に熟睡できるように22時頃からリラックスタイムを作り副交感神経を優位にするのもいいかもしれませんね😊

また、肝は季節では春に属するので春の時期に体調崩しやすい方は肝タイプかもしれません!

陰陽五行ケアで使用する漢方アロマの【理】は解毒や解熱効果があり肝の機能を回復し新陳代謝を高めまてくれます🤲🏻
※漢方アロマオイルはオプションとなります。