yururiのブログ

3日間程人生初ぐらい見た目にわかるほどのむくみと尿量減少があり心配になり病院でひと通り検査してもらいました。
結果は異常なし!

西洋医学では血液検査やレントゲンなどの検査などの数値やデータをもとにして病気かどうかの判断(診断)をします。
いくら不調があって辛くても検査で異常がなければ健康とします。
もしくは自律神経が乱れてますとかね。

本人は辛い不調を感じている。
でも病気ではない。
これぞ未病の状態😓
病気じゃないけど不調‥

東洋医学はデータや数値でなく
「人をみる医学」。
むくみや冷えなど不調があり、検査では異常がないけれどこの不調の状態がずっと続いたらやがて病気になる🤒

じゃあどうしたらいい?

むくみや冷えなどの不調を感じたときがカラダやココロから🆘のサイン。
病気になる前にこの未病が育たないようにカラダとココロの崩れた原因を見つけてバランスを整え自然治癒力を高めてあげるんです。

私もむくみと尿量減少の不調に気づいてすぐに
水分摂取量を見直し、ストレッチをしたり、体を冷やさように腹巻きやレッグウォーマーを着けたり、カリウムの多い食材を取り入れたりとバランスを整えました。

そしたら翌日には足のむくみも顔のむくみも尿の量も改善されんですよね🤗

不調に気づいたらなるべく早く養生する!
これが1番なんだと改めて感じました。

・病院に行ったけど異常がなかった。
・いつもどこか不調
・免疫力が落ちている気がする
など日々カラダやココロに不調や不安を抱えている方は東洋医学を味方にしてみるといいかもしれませんね😊

まとまりのない長い文章ですが最後まで読んでくださりありがとうございました♡