What's New

シミと肝臓の関係

東洋医学ではシミのことを「肝斑」と言います。
名前から見てもわかるようにシミは肝臓と大きな関わりがあります。

眠睡眠不足が続いたり精神的疲労があった後数日後などにシミが濃くなっているなと感じたことがあるかと思います。

その理由は肝臓が血液の浄化をしているから

肝臓は私達が睡眠中の夜11時から夜中の3時までの間に老廃物などでドロドロになった血液を綺麗にクリーニングしてくれています。
(肝臓さんすごいですね!)

さらには、肝臓はストレスにとても弱い臓器
精神的ストレスを受け続けると肝臓の働きが弱くなり血液のクリーニングが十分にできなくなります。

その結果汚れたままの血液が全身に戻っていきシミとなって肌に居座ることに

汚れた血液はドロドロしているので血行不良も引き起こし肌の新陳代謝も悪くなる悪循環に‍

シミを予防するには

⭐️質の高い睡眠(夜11時までには寝る)
⭐️ストレスを溜めないようにする
⭐️紫外線対策をする(日焼け止めや日傘☂️)
⭐️緑黄色野菜を食べる(特に濃い緑色をした
お野菜)
⭐️タバコやお酒を控える
⭐️適度な運動をする

多少時間はかかるかもしれませんが体質や肌質を改善するには毎日コツコツの積み重ねが大事

まずは1つから生活に取り入れてみてくださいね❣️

今の自分を大切に♡
より良く過ごせるカラダとココロへ♡
年齢を重ねるごとに心地よく♡

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。